遺伝子検査キット<GeneLifeGenesis2.0(ジーンライフジェネシス)>解析項目数約360項目

サプリメント

遺伝子検査キット<GeneLifeGenesis2.0(ジーンライフジェネシス)>解析項目数約360項目

★メーカー以外からの購入につきましては商品間違いや使用期限間近などの苦情が発生しております。十分ご注意ください。がんや七大生活習慣病などの疾患リスクから、肥満タイプ、肌タイプなどの身体的特徴、Y染色体ハプログループ(Y染色体をもつ男性のみ)まで約360の検査項目を解析!日本人のリスク評価に適した遺伝子を選定、日本人に適した遺伝子検査サービスを提供。遺伝子検査キット「GeneLife」シリーズは、解析実績累計80万人!(2019年11月自社調べ)国内の自社遺伝学研究所で解析。※当社商品は第三者への転売は不可とさせていただきます。

遺伝子検査キット<GeneLifeGenesis2.0(ジーンライフジェネシス)>解析項目数約360項目口コミ評価

こちらが金を払って、この会社に、遺伝情報を提供しているだけ。うんざりする質問を入力して判ったこと:1.この会社に日本人の遺伝子情報は蓄積されていない。2.真逆の指摘がある3.個人固有の遺伝子情報の配列に基づく病気を開示してくれるわけではない。

お金を払って情報提供をさせられているようなもの。精度は全く的を射ていないと思う。

検査結果が完了したとのメール連絡を受け取り、WEBにアクセス。すると、336問もの膨大なアンケートへの質問回答を提供しないと、ゲノム検査結果を見れないとの表示が出てきました。質問はかなり個人的なもので、自分や家族の病気になった過去などを含みます。これらの質問すべてに答えないと検査結果は見れません。なによりも、事前にそのような説明はありませんでした。これは法的に良いのでしょうか?

R1年7月にキット購入してみたのですが、他の方がレビューされているような何百もの質問に答えないと結果が見れないという事はありませんでした。登録時に必須項目と答えても大丈夫そうな20ほどの項目だけ答えておいたのですが、先日検査結果が出た旨のメールが届いてアプリですぐに結果を確認することができました。アプリ内にリワードプログラムという項目があり、それに参加すると各種アンケート(例えば血圧に関するものなど。)に答えさせられ、アンケートに答えるとポイントが貰えるという感じなので、もしかしてら初期の頃はこれらのアンケートが必須だったのかもしれません。(体質に関する結果はアンケートなしでも見れましたが、疾患リスクに関しては項目ごとにアンケートしなければ見れませんでした。)検査結果に関しては、統計的なものとは思いますが、当たってそうな項目もあればそうなの?みたいな項目も。結果が簡潔すぎな項目も多々ありますが、読み物としてはまあまあ楽しいです。

遺伝子検査キット<GeneLifeGenesis2.0(ジーンライフジェネシス)>解析項目数約360項目はこちら

タイトルとURLをコピーしました