自己分析遺伝子検査キット<GenelifeMyself2.0(ジーンライフマイセルフ)>性格や能力など87項目を解析

サプリメント

自己分析遺伝子検査キット<GenelifeMyself2.0(ジーンライフマイセルフ)>性格や能力など87項目を解析

★メーカー以外からの購入につきましては商品間違いや使用期限間近などの苦情が発生しております。十分ご注意ください。テレビで使用された遺伝子検査キットは、こちらのGeneLifeMyself2.0。性格や能力など「自分の性格を遺伝子レベルで知りたい!」「新たな自分を発見したい!」「パートナーとの相互理解を深めたい!」などという方におすすめ。「社会性」「慎重性・繊細性」「勤勉性」「協調性」「開放性・文化性」の5つの要素について、環境因子と遺伝的素質の両方の側面からあなたの性格や才能を分析します。遺伝子検査キット「GeneLife」シリーズは、解析実績累計80万人!(2019年11月時点)国内の自社遺伝学研究所で解析。※当社商品は第三者への転売は不可とさせていただきます。

自己分析遺伝子検査キット<GenelifeMyself2.0(ジーンライフマイセルフ)>性格や能力など87項目を解析口コミ評価

生き方をプランする目安にいいと思います。遺伝子で自分の人生の50%は決まってるらしいので、普通にこの値段は安いです。僕の場合は、記憶力などスペックの部分が高いんですが、メンタルが最低ランクで、その割に幸福感を感じやすい人間でした。「どれだけ鍛えてもホリエモンのようなメンタルはゲットできないんだなー」と感じ、目標を再設定する決断ができました。子供ができたら子供にも使って、我が子に人生をマネジメントしやすい環境を作ってあげたいです。

IDが登録できませんでした。付属IDは存在しないか、使われているようでした。

検査結果についてはかなり気に入っています。一見「ん???」と思う様な結果の項目についても、他の項目と照らし合わせると納得行く説明が考えられる。そもそもが、「○○という遺伝子について××という型を持っている人は△△という特徴を持っている傾向があるという報告があります」といった、数ある論文の中の一説やデータの引用の集合といった感じで、必ずしも正確な情報ばかりではないとは思いますが、自分自身に対する説明書としては、かなり使える部類だと思います。結果についての活かし方は自分で考える必要があるけど、それを考える材料としては、凄くいい。惜しい点が、幾つか。まず、各結果についての説明が薄いということ。例えば、「○○という遺伝子はドーパミン受容体の生成に関連した・・・。」という旨の説明が書かれていても、果たして自分はドーパミン受容体の生成量が多いのか少ないのか、全く書かれて居ない点。書かれて居なくても概ね予想は付きますが、そういうのも(むしろそういうのが)ちゃんと知りたかった自分としては、正直残念です。また、「歯ぎしりのしやすさ」「耳垢のタイプ」「永久歯の生える時期」みたいな、どうでもいい情報や「デング熱ショック症候群のリスク」みたいな、個人的には知っていても活かす機会がなかなか訪れない情報なども検査結果に含まれており、正直無駄にかさ増しされた気分は拭えません。あと、アンバサダーのDaigoさんがご自身の結果について公開していますが、古いバージョンの検査結果であるため、その公開結果の中には、今のバージョンに含まれていない項目も結構あります。検査結果の項目については公開されており、それを見た上で購入しているので致し方ないとは思いますが、今は含まれていない項目の中に、結構魅力的な項目が幾つかあり、それについてはなんだか残念な気持ちも。とはいえ、検査結果には満足しているので、☆4つ評価つけました。

メンタリストDaiGoさんがきっかけで、遺伝子検査初体験。最初商品ページを見たときは約15,000円(以下税込)だった。高いと思って躊躇していたら、3日後に約21,000円に値上がり。定価は32,400円なので、これ以上の値上がりは我慢できなくて購入。性格と、塩分感受性とカフェインの排出時間の傾向が知りたかった。それ以外の結果は興味ないので、高い買い物だったなあと感じた。唾液を取って、郵便で送るのだが、食事は控えろとか、ハミガキをしてから唾液を取れとか言われ、めんどくさく感じた。

自己分析遺伝子検査キット<GenelifeMyself2.0(ジーンライフマイセルフ)>性格や能力など87項目を解析はこちら

タイトルとURLをコピーしました