イヌリン500g水溶性食物繊維いぬりん

サプリメント

イヌリン500g水溶性食物繊維いぬりん

内容量:500g賞味期限:製造より36か月原材料名:イヌリン(水溶性食物繊維)原料:砂糖※菊芋やチコリ、アガベなど植物から精製したイヌリンではなく、酵素の力によって作られた高純度のイヌリンです原産国名:タイ最終包装:日本安心の国内上場メーカー、フジ日本精糖の製品を使用しております→メーカーの製造場所移管のため最新設備の整ったタイ工場での製造となりました。ご承知おき下さい。配送料:送料無料(全国)配送:ポスト投函(個数・エリアにより宅急便でお届け)イヌリンはその種類によって溶けやすさもまちまちです。コトブキのイヌリンは溶けやすいものを選別してお届けしております。食物繊維であるイヌリンは消化吸収されずに100%腸内に達します。そして腸内細菌によりほぼ100%発酵利用され短鎖脂肪酸等に代謝され体内に吸収されます。その代謝エネルギー値が2kcal/gとして食物繊維学会で評価されております。栄養成分表(6gあたり)エネルギー:12kcal、水分:0.2g、たんぱく質:0.0g、脂質:0.0g、糖質:0.2g、水溶性食物繊維:5.6g以上※イヌリン含量94.7%以上(水分を除く)、灰分:0.0g、ナトリウム:0.0mg・たんぱく質、脂質、ナトリウムを含まない高品質品です。1日6グラム程度を目安にお召し上がり頂くのがおすすめです。※ご体調に合せて量は調整下さい。菊芋茶、ごぼう茶を飲んでいる方にもおすすめです。

商品紹介【この商品のここがおすすめ】菊芋茶など菊芋を利用している方にお勧めの商品です。キクイモなどに含まれるイヌリンを高純度でご提供いたします。国内外に特許を持つ国内上場メーカー「フジ日本精糖」製で、酵素の力で作られた高純度のイヌリンは、その含有量が90%以上と、食物を原料としたものに比べ純度が高く、味も良いのが特徴です。匂いもなく、普段の飲み物、食事に混ぜてお使い頂けます。菊芋茶(キクイモ茶)、ごぼう茶(牛蒡茶)をご利用の方に特におすすめです。普段の飲み物、食事に混ぜてご利用下さい。調理例炊飯:もっちりしたご飯が炊き上がります。容器への付着を抑えます。煮魚:臭みが取れて型崩れを防ぎます。酢の物:酸味が和らぎます。天ぷら:天ぷら粉に混ぜると、さっくりとした食感の天ぷらができます。お好み焼き:生地に混ぜるとふっくらしたした食感になります。野菜ジュース:野菜の臭みが軽減され飲みやすくなります。煮物:煮崩れを防ぎます。パン:外はパリッと、中はしっとり、ふんわりとした生地に焼きあがります。【イヌリンとは?】イヌリンは、水溶性の食物繊維です。私たちはイヌリンを消化できませんが、腸内細菌は分解することができ、善玉菌の好適な栄養源である『フラクトオリゴ糖』になります。『フラクトオリゴ糖』とは砂糖に果糖分子が1から3個結合したもの。この『フラクトオリゴ糖』を含め、果糖分子が直鎖状につながったものが総称してイヌリンと呼ばれます。そもそも、イヌリンはごぼうやニラ、にんにくなどに多く含まれており、日本人にとって食習慣のある食物繊維です。厚生労働省によれば、1日レタス2~4個分の食物繊維が足りていません。(これが毎日です!)本商品はイヌリン94.7%以上(水分を除く)の水溶性食物繊維(いぬりん)を含んでいるため、大き目のスプーン約1杯、6グラムでレタス約2個分の食物繊維がとれます。原材料・成分イヌリンP.when(‘A’).execute(function(A){A.on(‘a:expander:toggle_description:toggle:collapse’,function(data){window.scroll(0,data.expander.$expander[0].offsetTop-100);});});使用方法1日6g程度を、飲み物、食べ物に混ぜてご利用下さいご注意(免責)>必ずお読みくださいメール便にて郵便ポスト投函で発送いたします。お届けの為、発送から到着まで日数を頂くことがございますがご了承ください。お急ぎの場合、別料金になりますが宅急便にも対応いたします。メールまたは、フリーダイヤル0120-1147-38(平日9時~18時)までご連絡下さい。続きを見る

イヌリン500g水溶性食物繊維いぬりん口コミ評価

父の腎臓の数値が悪く、透析予備軍になりそうだったので飲ませて2週間様子を見てみようかと思いました。結果ですが菊芋由来のイヌリンじゃなくても効くようです。糖尿も数値が良くなり腎臓の数値も1、8〜1、6まで下がりました。もちろんカリウム、塩分管理の下ですがひとまず良かったです。今後も経過を見てみます。カリウムがたくさん含まれてるんじゃ?と思われると思いますが1日10gお茶に飲ませているのみです。お困りの方は是非。ちなみに私は効きすぎて毎日下痢気味です(΄◉◞౪◟◉`)母はコロコロがバナナようになったらしく効く人には効くようですよ。あと、吸水性が半端ないのでハンマーでたたき割れないぐらいゴチゴチに固まるので素焼きのポットとかに入れて管理した方がいいかもしれません。そのまま舐めると美味しくてついぺろぺろしてしまうのも下痢の一因です(笑

飲み始めて一ヶ月後、病院で血糖値を計ったところ、正常値になっていた。

飲み物等に溶かして使用する場合、入れ方に注意しないと固まってしまいますので、デキストリンと比べると使いにくいです。あと、かなりベタついて袋のままだと扱いづらいので、保存容器に移す等工夫が必要です。

イヌリンは溶けにくく、水に溶かして飲もうとすると失敗するので、別の食物繊維や粉と混ぜてから水で溶かすと、「ちょっとだけ溶けやすくなる」かも。個人的には便秘には無効化でした。のちにサイリウムを試してみたところ、サイリウムが効果的でした。

イヌリン500g水溶性食物繊維いぬりんはこちら

タイトルとURLをコピーしました