アンセリン30日分

サプリメント

アンセリン30日分

プリン体が気になる方に!アンセリンパワーで健康値をサポート【内容量】26.4g[1粒重量293mg(1粒内容量230mg)×90粒]【名称】フィッシュペプチド加工食品【原材料名】フィッシュペプチド(デキストリン、魚肉抽出物)(国内製造)/ゼラチン、セルロース、ステアリン酸Ca、着色料(カラメル、酸化チタン)【栄養成分表示[3粒879mgあたり]】熱量3.4kcal、たんぱく質0.52g、脂質0.02g、炭水化物0.29g、食塩相当量0.006g、フィッシュペプチド600mg(アンセリン10%)(健康食品について)※健康食品は食品なので、基本的にはいつお召し上がりいただいてもかまいません。食後にお召し上がりいただくと、消化・吸収されやすくなります。他におすすめのタイミングがあるものについては、上記商品詳細にてご案内しています。※1日の目安量を守って、お召し上がりください。※薬を服用中の方あるいは通院中の方、妊娠中の方は、お医者様にご相談の上、本商品をお召し上がりください。

アンセリン30日分口コミ評価

5年以上、尿酸値が9.0台で推移。痛風発症はしていないいが、数値が高いので投薬治療が嫌なら節制せよと主治医に言われ、あれこれ探してアンセリンに辿り着いた。某国営放送で低脂肪乳が良いという情報もあり1日200mlの低脂肪乳とDHCのアンセリン3錠摂取する生活を初めて半年。3月9.5→3月8.2→6月7.8→10月7.4と主治医も自分も驚くほど下がって来た。並行して食事の見直し、運動量の増加などもしており、どれが一番効果があったのか正直、わからない部分が多いが、飲んで体調が悪くなったことも無いので効果はあるのだろうと思う。これからも継続して購入予定。なぜかDHCのHPよりアマゾンで買った方が安い…

7月上旬の健康診断で、尿酸値が8.5でした。足の痛みや張りがありました。その直後から、アンセリンを毎日飲んでました。お盆明けに体調を崩して血液検査をしたのですが、尿酸値がナント6.5に下がっていました。今は、足の痛みもなく良好です。尿酸値が気になる方は、試してみる価値はあると思います。

以前は半年に1回ぐらいの頻度で痛風の発作が起きていましたが、ここ1年間痛風の発作が起きていません。血液検査の結果も、8.4~8.9だったのが、先日の検査で7.4まで下がっていました。このまま飲み続ければ、発作は起きないかも?と期待しております。副作用が怖いユリノームを全く飲まずにここまで改善できたのでとても嬉しいです。

尿酸値が9台を推移していましたが、いろいろしらべてこの商品にたどり着きました。低脂肪乳も尿酸値を下げるのに効果があるということなので、アンセリン1日3錠(最近は2錠)と低脂肪乳を3ヶ月普通にとっていたのですが、人間ドックの検査で正常値上限の7.0まで下がりました。続けるのも苦にならないのでこれからも続けようと思ってます。

アンセリン30日分はこちら

タイトルとURLをコピーしました