パナソニック手くび血圧計ピンクEW-BW10-P

サプリメント

パナソニック手くび血圧計ピンクEW-BW10-P

特定管理医療機器医療機器認証(承認)番号:223AKBZX00139000サイズ:6.9cm×8.3cm×3.4cm主な材質:ABS電源:アルカリ乾電池(単4形×2個)保証期間:12ヶ月本体重量(kg):0.11

色:ピンク | スタイル名:本体商品紹介■見やすい大画面液晶と文字サイズ15mm■高血圧領域のときは点滅してお知らせ「血圧サイン」■豊富なカラー、選べる5色をご用意一般名称:自動電子血圧計(クラス分類:167)製品名:手くび血圧計EW-BW10禁忌・禁止:【警告】(死亡または重傷を負う可能性が想定されます。)●胸部に重度の血行障害のある人は必ず医師と相談のうえ使用してください。体調不良をおこすおそれがあります。●測定部位の血流が少ない方や不整脈の頻度の高い方は測定できないことがあります。その判断は医師によります。●お子様に使わせないでください。●自分で意思表示できない人、または、自分で操作できない人には使用させないでください。【禁忌・禁止】(血圧計を適正にご使用頂くための注意事項です。)●ご自身で測られる場合は医師の指導にもとづいて測定し診断を受けましょう。薬剤の服用も医師にしたがってください。測定結果の自己判断、治療はしないでください。●傷などの未治療の手くびの上に圧迫帯(カフ)を巻かないでください。●治療中で点滴静脈注射や輸血を行っている腕に圧迫帯(カフ)を巻かないでください。怪我や事故をおこすおそれがあります。●病院内の麻酔ガスなど可燃性のガスの近くで使用しないでください。引火の可能性があります●病院内の高圧酸素室や酸素テント内など高濃度酸素下では使用しないでください。発火の可能性があります。●ステントを留置した腕を圧迫帯にいれないでください。品目仕様等:●販売名:手くび血圧計EW-BW10●定格:DC3V(単4形アルカリ乾電池LR03×2本)●類別:機械器具18血圧検査又は脈波検査用器具●一般的名称:自動電子血圧計(JMDNコード16173000)●医療機器の種類:管理医療機器●表示方式:デジタル表示方式●測定方法:オシロメトリック法●測定範囲:圧力0~280mmHg脈拍数30~160拍/分●精度:圧力±3mmHg以内脈拍数±5%以内●使用温湿度:10℃~40℃30%~85%RH●保存温湿度:-20℃~60℃10%~95%RH●測定可能な手首周長:約12.5~22.0cm●本体寸法:6.9(縦)×8.3(横)×3.4(厚み)cm●質量:110g(乾電池除く)●電撃保護:内部電源機器BF形●臨床性能試験による血圧測定の誤差:聴診法との誤差平均:±5mmHg以内標準偏差:8mmHg以内●急速排気:260mmHgから15mmHgに急速排気するために要する時間:10秒以下●カフ内圧力表示の安定性:10000サイクルの模擬測定後のカフ内圧力の表示値の変化:3mmHg以下使用上の注意:(1)血圧測定の目的以外には、使用しないでください。(2)分解や修理・改造を行わないでください。発火したり故障や事故をおこすおそれがあります。分解シールは、はがさないでください。(3)この血圧計は他の医療機器と併せて使用しないでください。事故のおそれがあります。(4)測定中に携帯電話など電磁波を発生する機器を近づけないでください。血圧計が誤作動する可能性があります。(5)医師の指導をうけてご自身が測る場合があります。毎日同じ時刻に、同じ側の手くびと姿勢で測定するよう指導をうけることがあります。たとえば、測定時刻では、朝に測る時は目覚めた直後の尿意のないときに測定するか、難しい時は、朝食前の身体を動かさないうちに測定したりします。医師の指示に従い正しく測定しましょう。(6)圧迫帯(カフ)は左右のどちらの手くびに巻いていただいても結構です。ただし、血圧は左右で10mmHg程度の差が出る場合があると言われていますので、毎回同じ側の手くびで測定してください。(7)測定時のご注意点・気持ちを落ちつけて自然な姿勢で測定します。・手のひらを上にして、身体や腕の筋肉を動かさず、指を軽く伸ばしてリラックスします。・測定中は話をしないでください。・測定中に血圧計本体、圧迫帯(カフ)に触れた場合や、体動がある場合には、誤差が出たり測定できないことがあります。(8)正確な値を測定するために・1回血圧を測り、4~5分間安静にした後もう1回測定します。(9)正しく測定できなかった時は、再測定マーク「U12」が表示されます。(10)正しく測定できなかったときや、続けて測定するときは、開始▶終了ボタンを押して一度電源を切り、必ず4~5分間安静にした後、開始▶終了ボタンを押して測定してください。(11)「U01」がでるときや、測定途中で表示が消えたり、何も表示しない時は、電池交換時期です。必ず同じメーカーの新しい単4アルカリ乾電池を2本同時に交換してください。(12)開始▶終了ボタンを押しても空気が抜けないときがあれば圧迫帯(カフ)の面ファスナーをはずしてください。製造販売業者及び製造業者についての情報:●製造販売元:パナソニック株式会社●住所:東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル●お問い合わせ先:お客様ご相談センター●電話:0120-878-365●製造元:パナソニックマニュファクチャリング北京有限会社(PanasonicManufacturing(Beijing)Co.,Ltd.)●製造国名:中華人民共和国効果・効能:健康管理のために収縮期血圧及び拡張期血圧を非観血的に測定すること。ご注意(免責)>必ずお読みください【パナソニック製品の修理に関するお問い合わせ】パナソニック修理ご相談窓口TEL:0120-878-554受付時間:9:00~19:00(日祝日及び年末年始9:00~17:30)インターネットより「パナソニック修理」で検索

パナソニック手くび血圧計ピンクEW-BW10-P口コミ評価

血圧計とか体温計とか、医療関連の家電といったらテルモとかオムロンとかいうイメージだった。たまにA&Dなんかも見かけるけれど、うちにあるA&Dの上腕式血圧計はとんでもないお馬鹿さんで、自宅にある水銀式のものと比較してみても、血圧が20くらい高く出てしまう。手首式は姿勢や腕の高さで数値が変わるので、どうかなぁ・・・と思っていたが、測る時の姿勢や注意を守っていれば水銀式とほぼズレが無い。もうひとつ、とても良いことに、通常の血圧計は、センサーを働かせながら一度加圧し、減圧時に測定するのだが、この血圧計は加圧しながらセンサーが作動し、加圧しきったら「プシュ~」と空気が抜けそれで、測定が終了となる。これはとっても楽血圧計の中には、測定途中にちょっとでも手が動いたり脈が乱れたりすると、どんどん再加圧して240くらいまで加圧してから減圧するなんてものもあり、あれは、とても痛い。血豆が出来たこともある。この血圧計はそういうことがない。壊れるまで使おうと思う。

今までオムロンの上腕を使い続けてきたので、此方の手首の血圧計を買ってみました。場所もとらないので便利です。どうしても一日に6回は図らなければならないので手軽さに感激です。いつまで使えるか不安はあります。でも1ヶ月使えているので、きっと不良品に当たらない限りは支障はないかと思います。この商品の配送時の事なのですが。家に送って頂いた際、レターパックで手渡しで届きました。本体に異常はないので構いませんが…レターパックの袋が斜めに大きく破けており、透明テープでがっちりぐるぐる巻になってました。いちを精密機器に入る部類なのではないかと思いますが。その形状のままお送りしますとの張り紙もあり、玄関で手渡しされました。商品のレビューとは関係ないのかもしれませんが、配送表者を選べれるのであれば選んだ方が良いかと思われます、

今まで10数年使ってきた血圧計が壊れたので、今回新たに購入。以前も「手くび血圧計」だったので、使用に際しての問題は無かった。ただ、血圧の測定方法が、以前のは加圧したのち、減圧しながら血圧測定する方式であったがコチラは、加圧しながら同時進行で測定もしているようで、加圧終了時点で血圧測定も終了、と同時に一気に圧が抜けるので腕(手首?)が楽だ。測定結果も以前のは時たまではあるが、とんでもない数値が出てビックリする事があったがコチラは今のところ、”ビックリ”するような数値が表示されるような事も無く測定値は安定している。測定結果の数値が太く大きく表示されるので見易いのも良い点だ。

この商品は、90件記憶でも日時が記憶されませんので、購入時には注意が必要です。返品もできません。対応最低です。

パナソニック手くび血圧計ピンクEW-BW10-Pはこちら

タイトルとURLをコピーしました